x509 証明書のサブジェクト情報確認

それぞれのファイルをテキストエディタで開いておきます。
どちらか片方だけ確認することも可能です。